宅配ボックスはどこに置く?

群馬県での家づくりは無垢スタイル

2022.10.29 Sat

こんにちは。無垢スタイル建築設計です。

インターネットショッピングなどで通販を利用される方も多いと思います。
日中不在にしていても、荷物が受け取れる宅配ボックス。
デザインや大きさがいろいろあって、暮らしに合ったものを選びたいですよね。

ところで、玄関のスペースで、宅配ボックスの置き場所って考えたことありますか?
そこで今回は、玄関の外側のスペースについて、またまた想像を交えて考えてみます。
 

玄関は家の顔だけど


玄関の設計というと、家の内側のことばかりで、外側のことはなかなか考えないものです。
注文住宅でも、壁の色やドアのデザインはよーく考えるのに、
玄関前にどのくらいのスペースを確保するかまで注文されるお客様は少ないです。

たとえば、傘をさしたり閉じたりできるくらいの奥行とか、
お子様と一緒に並べるくらいの横幅とかって考えると、広さがつかみやすいでしょうか。
プラス、宅配物を置けるスペースがあるとよりいいですよね。
お子様が幼いうちはいいのですが、成長とともに自転車とか一輪車とかキックスケーターとかが並ぶようになると、
玄関の物置化は一気に加速します。玄関は家の顔だけど、きれいに保つのはなかなか難しいのです。
 

軒があるだけで


ライフスタイルハウスの家の中でも、サーファーズスタイルは玄関ポーチが広く、表側に柵があるので物を置いても目立ちません。
ちょっと入り込んだ感じは、部外者が中に立ち入りにくい雰囲気もあって、宅配だけでなく生協などの品を置く際にも安心感があります。
ライフスタイルハウスのシリーズは、無垢ボックスや無垢グランドのように玄関とウッドデッキが一体となっていたり、
無垢ファミリアのように軒を大きく出しているモデルが多いのも特徴的です。
ウッドデッキに既成の宅配ボックスを置いても、リビングから取り出しやすくて便利ですね。
直線的なデザインの玄関が多いので、アクセントも付けやすく、
例えば黒や紺の金属的な外壁にはシルバーやレッドなどアイキャッチになるデザインのものを選んでも素敵。
シンプルなだけに個性が出しやすいとも言えますね。
 
それほど背伸びをせずに、快適で暮らしやすくて素敵なおうちを選べるのが、
ライフスタイルハウスのいいところです。
ぜひ、本物を見にいらしてください!お待ちしています。
 

自分のライフスタイルで選ぶ住まいのカタチ『ライフスタイルハウス』

シンプルにお得に自分らしく建てる家。本物の無垢材を採用しているため、永く住みながら、お子様の成長やライフスタイルの変化に合わせて、増築・改築など、後々に手を加えていくことも可能です。
ライフスタイルハウスはこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事