玄関を印象的に見せるポイント

群馬県での家づくりは無垢スタイル

2023.01.14 Sat

こんにちは。無垢スタイル建築設計です。
素敵なお宅は、家に入る前から素敵です。
もちろん、家の中も素敵なのですが、玄関や玄関周りも素敵なんですね。
なにがちがうのでしょう。

家づくりを進めている方はもちろん、今、住んでいる家でもできる、
ちょっと印象的な玄関にするポイントについて、経験と考察を交えて考えてみました。

 

+αで個性を出す

素敵なお宅の玄関には、まず、いらないものがありません。
お子さまの自転車やおもちゃは所定の位置に。

傘も、お子さまが学校から持ち帰った植木鉢などもありません。当たり前、と思われるでしょう。
でも、意外と出しっぱなしにしているお宅、多いのですよ。

たいていの玄関はシンプルな色合いですから、よけいな色やかたちのものが置いてあると、
そこが目立って雑多な感じに見えてしまいます。
そして、素敵な玄関には、ちょっと気になる印象的なものがあります。

メタルカラーのドアの横に、南仏かスペイン産と思われる、やわらかな黄色の傘立て。
黒味の強いドアにシルバーと赤のリース・・・よけいなものがないから、スッと目に留まります。

 

フォーカルポイントをつくる

玄関に置いて(あるいは掛けて)人の目を引き付けるもの(空間)のことを、
「フォーカルポイント」といいます。

ポーチに寄せ植えを置いたり植栽を組み合わせたりして、フォーカルポイントを作ると、
玄関に奥行きが出たり、広く見せる効果もあります。
季節感や明るい演出で歓迎する気持ちを表すこともできます。
かわいいライトや綺麗な色のポストを置くのも、比較的簡単にできますね。

冬場は緑が減りますから、カラフルな多肉植物の寄せ植えで
演出しているお宅を見かけたときは、すごい!と思いました。
玄関の屋根に這わせた蔦が紅葉しているお宅では、
勝手に生えてきたという「ヘクソカズラ」という雑草?が
おもしろいかたちの実までつけていて、のんびりした印象をもちました。
そのお宅の方も、のんびりした方で、玄関とぴったりでした。
 

何を置くか、どう演出するかは、住む人らしさが出るところです。
家づくりを考えている方はもちろんですが、新築のお宅でなくても、
錆や汚れも演出?みたいに考えたら、楽しくできそうですね。
 

ライフスタイルに合わせた住宅のご提案は無垢スタイルにお任せください。

無垢スタイルのライフスタイルハウスは、住む人次第で表情を変える住宅です。
家づくりの楽しみ方は、毎日の暮らしとつながっています。
ぜひ、実際の家を見ながら、想像を膨らませてくださいね!

 

自分のライフスタイルで選ぶ住まいのカタチ『ライフスタイルハウス』

シンプルにお得に自分らしく建てる家。本物の無垢材を採用しているため、永く住みながら、お子様の成長やライフスタイルの変化に合わせて、増築・改築など、後々に手を加えていくことも可能です。
ライフスタイルハウスはこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTSインテリアデザインのお話の最新記事