家具は、シンプル&掃除しやすさで選ぼう

群馬県での家づくりは無垢スタイル

2023.01.21 Sat

こんにちは。無垢スタイル建築設計です。
ファッションに流行があるように、家や家具のデザインにも流行があります。
年月とともに好みが変わり、家族構成が変わっていく中で、どんな家具がいいのか。
家づくりと同じくらい、悩まれることと思います。今回は、家具選びについて考えてみます。

 

家具はシンプルなほうがいい

アメリカンテイストが好きな方も、和柄がお好みの方も、そのほか色々なお好みがあるとしても、
家具はシンプルなものにしたほうがいいと思います。
今、好きでも、10年後、20年後も好みが変わらないとは限らないからです。

ソファくらいなら個性的なものでもいいかもしれませんが、
ベッドなど大型の家具を買い替えるのって、すごく大変なのです!
だから、できるだけシンプルな家具を、クロスや絵や小物で好みにアレンジすることをお勧めします。

それと、同じ部屋に置く家具は、色だけは揃えたほうがいいと思います。
家を新築すると家具も新しくしたくなりますが、
家族構成が変わったりすると必要な物も量も変わります。
買い足していくときの目安として色を決めておくと、悩む時間が少し減るかなと思います。

 

掃除のしやすさで選ぶ

それぞれのお宅によって、掃除の仕方は違います。
掃除機をかけるのか、お掃除ロボットか、はたまたホウキか・・・。
掃除機派なら、家具は壁にまっすぐペタッとつくものがいいでしょうし、
ホウキ派なら、家具の形は自由でも足元が空いているほうが楽です。
 

あるお客様のお宅では、最初に大きな丸いテーブルだけを買われて、
夫婦ふたりのうちは藤製のイスを使っていたそうです。
軽いので、掃除機をかけるときはイスを逆さまにしてテーブルにかけて、ササっと済ませていました。
お子さまが生まれて、掃除機の音で起きてしまうのでホウキを使うようになり、
立ち上がって歩くようになったので、重い木のイスに替えました。

お子さまがひとりで座れるようになって、色だけを揃えたお子さまの好きなイスを買い足し、
今、テーブルを囲むイスは、全部かたちが違うそうです。
それぞれに持ち主がいるって感じがして素敵だなと思います。

 

ライフスタイルに合わせたインテリアのご提案は
無垢スタイルにお任せください。

 ライフスタイルハウスは、それぞれのテイストを活かしつつ、
アレンジしやすいシンプルさ
も特長のひとつです。
どんな家具にも合うように、どんなお好みにも添うように考えた家。
ぜひ、実際の家の中で、家具の色や配置も想像してみてくださいね!

 

自分のライフスタイルで選ぶ住まいのカタチ『ライフスタイルハウス』

シンプルにお得に自分らしく建てる家。本物の無垢材を採用しているため、永く住みながら、お子様の成長やライフスタイルの変化に合わせて、増築・改築など、後々に手を加えていくことも可能です。
ライフスタイルハウスはこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTSインテリアデザインのお話の最新記事