建築探訪&うまいもの旅 ~2022年総集編~

群馬県での家づくりは無垢スタイル

2022.12.23 Fri

みなさま、こんにちは! 設計室の星野です。
2022年もあと、わずかとなりました。んーん、時が経つのは早いですね!
FNS歌謡祭を見ると、あせります!今年も終わってしまう!
ゆっくり、12月を楽しみましょう!!
 

おしゃれな建築や施設を一挙にご紹介

今月は2022年総集編と題しまして、お伝えしきれなかった
ちょっとした建築やシーンをご紹介できればと思います。まずはココ↓

 


 

北海道旅行の際、帰り際に立ち寄ったパン屋さん、「bi-ble(ビブレ)」
飛行機の時間もあり、パンを買っただけで、あまり見れませんでしたが、
なんと設計が建築家“内藤 廣”さんの作品でした。
帰ってきてから、色々調べるとホテルも併設されていたり、お料理教室も開催されてたりで、
事前に調べておけば、、、残念、、
地産地消の食材を活かしたお料理や“北瑛小麦の丘”の雄大な景色を
産物としたシーンを創出してるのがこちら↓

 


 

HP引用させていただきますが、
「一瞬と一日を重ねて、一年の一品ができる」
言葉に時間と重みを感じます。

壮大な丘を望みながらの食事が可能な空間となっております。
お客様がいらしたので、写真とれませんでしたが、
建築、食事、ランドスケープなどを感じながら楽しめる建築空間、
ぜひ近くに行った際、立ち寄ってみてください。宿泊もできるので、ぜひ、どうぞ!

つづいてこちら↓

 

 
ホテル大雪内のベーカリー&カフェバー、フロント・ロビー空間の大空間の中に木組みの仕切にて、
境界を造っており、圧迫感を与えず、広がりを保ったまま仕切られています。
斬新!うまく地産の木を活用されています。
木の表現方法、隠しつつ、隔てつつ、バランスがうまいですね!

 


 

同じく、左が同ホテル内の窓額、白樺の枝・たて格子!
唯一無二同じものを作るのができないデザイン。
現場で造りこむ、芸術に近いですね!
右はビュッフェ会場の天井意匠です。
木を組んだサークル状で、それに照明が設置されております。
木の躍動感が出てますね!自分も普段の設計に取り入れられるポイントです。
勉強になります。

最後にこちら↓

 


 

旭川市東川町にある複合施設「せんとぴゅあ」。写真、家具、大雪山の文化の文化交流施設。
右の写真はその中にある、消毒スタンド、中をのぞきたかったのですが、
不審者扱いされてしまうのでのぞけず、外観のみですが、
シンプルかつ機能的、さすが家具デザインの街、旭川ですね!

旅行やちょっと出かけた際、ふと考えると、気づく事が大事だと考えております。
今後とも見て、触って、体感して、いろいろな探訪していきたいと思います。

2022年、ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いします。

今月のうまいものは?

 


 

ボンジョルノのペスカトーレ、おすすめです。群馬に来たらぜひどうぞ!

 

宿泊体験もできる展示場プレジールにぜひお越しください!

弊社、リゾート感あふれる展示場にて
普段のライフスタイルとは違った体感をしてみてはいかがでしょうか?
宿泊体験もできますので、ぜひお越しください。
お待ちしております。

群馬県高崎市のモデルハウス『プレジール』

群馬県高崎市のモデルハウスは『プレジール』は、計算された間取りや工夫がいっぱいのLDKや家事スペースなど。家づくりの参考になります!お気軽にご見学くださいませ。
高崎プレジールはこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTSムクスタッフのお話の最新記事