子育てストレスがグッと減る家!「無垢ファミリア」とは

群馬県での家づくりは無垢スタイル

2022.07.09 Sat

こんにちは。無垢スタイル建築設計です。
今回は「ライフスタイルハウス」の中から、家族向けのセミオーダー住宅「無垢ファミリア」について、お話します。
忙しい子育て世代がラクに家事ができるように、団らんが楽しめるようにと開発された家で、またまた想像を交えてお伝えします!
 

小上がりが子そだてに大活躍!


幼い子がいると、部屋はおもちゃなどで散らかりがち。食事のとき、イスにひとりで座らせるのも大変ですよね。
そんなとき、引き出し型の床下収納が付いた畳スペースがものすごく役に立ちます。
3つの引き出しの、まずひとつめに、おもちゃをポイポイっと入れて、ふたつめにオムツやおしりふきなどを、みっつめに着替えやタオルを入れてしまえば、あっという間にお部屋すっきり♪
畳の上に座卓を置いて食事をすれば、イスの上で動き回っても、テーブルのように落ちてけがをする心配はないし、食後ものんびりごろごろできます。
 

玄関の収納は必須!


子育てしてみて初めて気づくことに、外で使う物の多さがあります。
幼いうちはベビーカーやバギー、お砂場セットやボールなど。ちょっと公園に行くときも、帰りに歩くとは限らないし、遊びも大切です。
少し大きくなってくると、キックボードや野球のグローブ、バット、サッカーのボール、バスケットボール、テニスのラケット・・・。
家族で使うキャンプ道具やゴルフセットも新調したいし、傘の数もグッと増えそう。子どもたちのレインコートなども掛けておける場所があるといいですね。
あ、そうそう、災害用の持ち出しバッグも、ヘルメットも。本当にきりがありません。
だから、玄関にはぜったい大型収納がいるのです。もうぜったい!
 

2階は完全プライベート空間にも


子どもが小学生くらいになると、自分の部屋が欲しくなりますね。きょうだいが女の子同士、男の子同士でも、お互いのプライバシーは大切にしたいもの。
しっかり区切られた部屋が4つもあれば、3人きょうだい+夫婦の寝室も確保できます。
2人きょうだいなら、階段を間にして部屋を分ければ距離が保て、音楽を聴いたり、勉強をするにも快適。
残りの1部屋は、子どもが小さいうちはお友だちが遊びにきたときのプレイルームにしたり、趣味の部屋にしたり、大型のウォーキングクローゼットとして使ったりすることもでき、とっても便利。
 
子育てストレスがグッと減る家。注文住宅でなくても、意外とあるかも、です。
 

ライフスタイルハウス『無垢ファミリア』

子育て世代のために間取りや家事動線を配慮した、家族の成長と共に暮らし方を変えられる団らんのある家です。
無垢ファミリアはこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTS家とプランのお話の最新記事